秘密の参考書

世の中に残したい・・・私だけの秘密を参考書にしました

1ページ 「ブリキのジョーロ」

人生ってホントに色々ある。

楽しいことも

嬉しいことも

悲しいことも

辛いことも・・・

いろんな事があっても前を向いてまた歩いて行かなくちゃならない。

 

 

また頑張ろうって前をむける

きっかけ・・・

みんなそれぞれ

 

とにかく寝る人

とにかく酒を飲む人

とにかく歌う人

とにかく泣ける映画をみて泣く人

 

私にも前を向かなきゃと落ち込むことがある

そんな時私はある場所へ必ず行く。

そこへ行くと「やる気スイッチ」をポチポチポチ

3つ押してもらえる・・・・

そんな素敵な場所

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

私が初めてその門をくぐったのは今から3年前だった。

 

 

ここ何屋??

ここ店??

ここ人いる??

これが、私が初めてこの「ブリキのジョーロ」の前を通った時の感想だ。

 

私の目の前にあるその店は

まるで森のように木々が生い茂り

ドーンとそびえ立っていた。

その緑たちのお蔭で中に人がいるのかさえわからない

 

 

この緑の通路をたどっていき店の中に入る

店内はそれは私が想像していた物をはるかに超えた

最高の空間だった。

そぅ。ここは「花屋」だ

 

 

緑や花たちが、かもしだす空気が都会の空気をすべて

クリーンにしてくれ

呼吸をする空気がとても美味い

私の時が止まる

いつまでも、何分でも、何時間でも、そこにいられる居心地の良い空間

 

がつがつ

ギャーギャー

と話しかけてくる人間はいない

 

私とこの緑たちだけの楽しい時間・・・

 

二階に通じる階段をのぼる

一段

一段

ゆっくりと

 

そして目の前に広がる素晴らしい演出

 image1 (4).JPG

この日はたまたま

「ウェディングフェアーのイベント」を

開催していた

image2 (1).JPG 

 

思わず声が出てしまう。

 

 

「なんて綺麗なんだ・・・」

 

 

 

私の体の中のエネルギーが満タンになる

 

そして我が家へ一緒に連れて帰る植物を

選び包んでもらう

 

 

いつだってそうだ。

このブリキのジョーロは行くたびに

私の冷えた心にいつも優しくて温かいエネルギーを注いでくれるのだ

 

image1 (3).JPG